ヒアルロン酸

ヒアルロン酸とは?

 

ヒアルロン酸は、セラミドと同じく人の肌の中にもともと含まれている成分です。
水分を保持する力の強いヒアルロンが肌の中にあれば、肌の中の水分は保たれます。

 

しかし、人の中にあるヒアルロン酸は年齢とともに失われていきます。
赤ちゃんの頃から減少していくヒアルロン酸ですが、目に見えて影響が出てくるのは30代を超えてからです。
40代になれば赤ちゃんの頃の半分に、60代になれば赤ちゃんの頃の4分の1となるヒアルロン酸。
ヒアルロン酸が失われていけば、肌は元気を失って乾燥し、シミやシワの原因となります。
失われていくヒアルロン酸は外から違う形で補充しなければ、肌を守ることはできません。

 

ヒアルロン酸は大人ニキビにどう効く?

大人ニキビを治すためには、その原因である肌の乾燥を解消しなければいけません。
年齢とともにヒアルロン酸が失われていけば、肌はどんどん乾燥します。
ヒアルロン酸の減少を外からとめなければいけません。

 

そのためにはヒアルロン酸の入った化粧水、または洗顔料を使うことが効果的です。
ヒアルロン酸の中でも肌の奥まで成分が入り込みやすいように低分子化されたヒアルロン酸が配合の化粧水であれば、保湿効果が肌の奥まで十分に行き渡ります。
肌は潤えば大人ニキビは新たにできなくなります。

 

肌が潤いを取り戻せば大人ニキビが治ってからも悩んでいる人の多いニキビ跡すらも薄くなります。
ヒアルロン酸は美肌成分として注目を受けてから多くの化粧品に配合されるようになりましたが、大人ニキビの解消のためには、肌の奥まで届く低分子ヒアルロン酸の入ったものを選びましょう。