グリチルリチン酸ジカリウム

グリチルリチン酸ジカリウムとは?

 

グリチルリチン酸ジカリウムとは、甘草からとった成分です。
生薬の一つとして古くから用いられている甘草ですが、そのまま抽出しただけでは水に溶けにくいため、使用することができません。
しかし、それを見ずに溶けやすいように形を変えて作ったのがグリチルリチン酸ジカリウムなのです。

 

グリチルリチン酸ジカリウムは薬の苦味を消すためにも使われますが、抗炎症作用、解毒作用が強いことが分かりました。
抗炎症作用は強いのですが、肌に優しいため副作用がありません。
そのため、現在グリチルリチン酸ジカリウムは化粧品やシャンプーの成分として注目を受けています。

 

グリチルリチン酸ジカリウムは大人ニキビにどう効く?

ニキビは肌に炎症がおきている状態です。
炎症を抑えて肌を元気にしなければ、ニキビを治すことはできません。

 

大人ニキビができている肌は非常に弱い状態にあります。
ですから、ニキビを治す成分が入っていても、成分の刺激が強すぎればニキビを治すどころか、かえって悪化させる恐れがあります。

 

そんな刺激に弱い大人ニキビ肌に効果を発揮するのがグリチルリチン酸ジカリウムです。
グリチルリチン酸ジカリウムは、炎症を抑えるだけでなく、ニキビの痛みも緩和する働きがあります。
炎症を抑えることによって、小さなニキビが大きくなって悪化することはありませんし、痛みが少なくなりますから、ニキビの辛さもなくなります。

 

グリチルリチン酸ジカリウムは化粧水や洗顔石鹸などに含まれています。
大人ニキビを治すニキビケア化粧品を購入するならば、成分をチェックしてグリチルリチン酸ジカリウムの入ったものを積極的に選びましょう。