背中に大人ニキビができた場合

 

背中の大人ニキビの原因は?

背中ニキビは外的な原因からできることが多いです。

 

女性は特に髪を伸ばしていることが多いですが、長い髪は大人ニキビを作りやすいです。
シャンプーやコンディショナーで髪を洗った後、成分がしっかり洗い流されていればいいのですが、長い髪ですとすすぎ残しが髪に残り、髪が触れている背中に成分がつくことがあります。
背中の部分は手が届きにくい場所ですので、シャンプーやコンディショナーの成分がついたままでいるうちに、肌トラブルを引き起こし、大人ニキビとなります。

 

もうひとつ、寝ている間に背中と下着が擦れることも大人ニキビを作る原因です。
敏感肌の方は特に、下着の擦れから肌荒れを起こし、大人ニキビができやすくなります。
もともと肌が弱い方は、下着も肌触りの良い物に替えることが必要です。

 

背中の大人ニキビに必要なニキビケア化粧品は?

背中は自分ではよく見えない場所ですが、水着になったり下着になれば人からはよく見える場所です。
自分ではわからなくても、ニキビケアはしっかり頑張りましょう。

 

背中の大人ニキビは顔に使うニキビケア化粧品と違いはありません。
大人ニキビを治すためにはトラブルの起きた肌を元気な状態に戻す必要があります。
そんなときに効果が高いのがビタミンCです。
トラブルが起きて乱れてしまった肌のターンオーバーを正常な状態にしてあげるために、ビタミンCの成分が肌の奥まで届くビタミンC誘導体入りの化粧品を使うようにしてください。

 

顔につける大人ニキビ用化粧品は背中に使っても差し支えありません。
ビタミンCで肌を正常な状態に近づけ、あとは保湿をしっかりして背中の肌の潤いを保ちましょう。

 

↓↓お得なWEB購入はコチラから↓↓