口周りに大人ニキビができた場合

口周りの大人ニキビの原因は?

 

おでこや頬、鼻など顔の上の方は思春期ニキビでもできることが多いですが、口周りなど顔の下の部分は大人ニキビの典型的な形です。

 

口周りに大人ニキビができた場合は、体の中が原因で起きることが多いです。
飲み過ぎや食べ過ぎなど、無理をしてしまった飲み会の次の日に口周りのニキビはできやすいです。
また、ストレスで胃に負担がかかれば、口周りにニキビができることがあります。

 

口は消化器官とつながっている場所ですので、胃腸の調子が悪ければ大人ニキビができます。
ニキビケアと同時に、体調を整えることも口周りの大人ニキビには大切なことです。

 

口周りの大人ニキビに必要なニキビケア化粧品は?

口周りの大人ニキビは体の中が原因のものが多いために、規則正しい生活をすれば治ってしまうこともあります。
しかし、大人ニキビは繰り返すことも多いので、スキンケアもしっかり行うことが必要です。

 

口周りは乾燥しやすい場所ですが、化粧水を付けるときについつけ忘れるのも多い場所です。
口周りに大人ニキビができてしまったら、丁寧に化粧水をつけて保湿対策を万全にしてください。
ニキビケア化粧品を選ぶなら、保湿成分がたっぷりはいったものを選びましょう。

 

口周りの大人ニキビはストレスによるものも大きいです。
ストレスがかかると、身体はホルモンバランスが乱れて大人ニキビを作ります。
ニキビケア化粧品の中には、ホルモンのバランスを整える成分が入ったものがあります。
バラの成分など、女性ホルモンを活発にしてホルモンバランスを整える成分の入った化粧品を選べば、口周りのニキビも落ち着きます。