首に大人にきびができた場合

首の大人ニキビの原因は?

 

首の大人ニキビは夏にできることが多いです。
年齢を重ねることによって、肌の新陳代謝は悪くなります。
また、夏はクーラーの効いた部屋の中に長い時間いますのでどうしても体が冷えます。
身体は冷えれば血流も滞り、代謝が悪くなった身体は大人ニキビを作りやすくなります。

 

また、首の部分は服や髪の毛がしょっちゅう触れる場所です。
服や髪の毛が常に触れている状態にあれば、肌は刺激を受けて弱い状態になります。
そこに襟元が汚れた衣服の雑菌が肌につくことで炎症を引き起こし、大人ニキビとなります。

 

夏に多い首の大人ニキビですが、冬でも襟元についた雑菌から大人ニキビができることもあります。
首に大人ニキビができた場合は、冷えの他に衣服や髪から刺激を受けていないか、チェックしてください。

 

首の大人ニキビに必要なニキビケア化粧品は?

首の大人ニキビを防ぐためには、まず首の周りを清潔に保つことが必要です。
お風呂に入ったら、首の周りを念入りにきれいにしてください。
敏感になっている大人ニキビの肌を刺激を与えることなくきれいにしてくれる肌にやさしい洗浄成分が入った洗顔料などを使ってそっと洗うようにしましょう。

 

洗顔の後で必要な物は保湿です。
顔の部分は保湿化粧品をつけても首の部分まで塗らない人は多いです。
首に大人ニキビができている時は、首まで念入りに保湿化粧品を塗ってください。
大人ニキビが炎症を起こしている場合は、炎症を抑える成分が入ったものがおすすめです。
ビタミンCなど、炎症を防ぐ成分のは言った化粧水を積極的に使ってください。