頬に大人ニキビができた場合

頬の大人ニキビの原因は?

 

頬の大人ニキビはストレスや睡眠不足によるホルモンバランスの乱れが原因でできることが多いです。

 

忙しい現代人は残業が続くなどしてストレスがたまりがちです。
ストレスが溜まったり睡眠不足の日々が続けば、体は疲れてホルモンバランスが乱れ、大人ニキビとなります。

 

また、普段眠っている時の姿勢によって大人ニキビができることもあります。
寝ている間に枕ですれるなどして肌が刺激を受けると、敏感肌の方は特に肌が荒れやすく大人ニキビを作ってしまうのです。
枕カバーは常に清潔な状態にしていないと、寝ている間に汚れが頬について大人ニキビの原因になります。
また、肌触りの悪い枕カバーは、肌が擦れて肌荒れになり、大人ニキビを作ってしまいますから要注意です。

 

頬の大人ニキビを治すために必要なニキビケア化粧品は?

頬の大人ニキビはまず乱れたホルモンバランスを正常な状態にすることが必要です。
ニキビケア化粧品の中には、ホルモンバランスの乱れを整えてくれるものがあります。
ダマスクローズなど、ホルモンの乱れを正常にしてくれる成分が入った化粧品を選んで、体の内側から肌に働きかけましょう。

 

また、頬の部分は顔の中でも乾燥しやすい場所です。
肌の乾燥は大人ニキビを作る原因の一つですから、保湿対策が必要です。
保湿成分が入っているニキビケア化粧品はいくつもありますが、大人ニキビができている肌は敏感な状態にありますから、肌に優しい自然植物成分などで作られた化粧品がオススメです。
肌に優しく保湿成分だけを肌の奥まで届ける化粧品を選びましょう。