紫外線の刺激を受けている

シミの原因になるから、と紫外線対策をしている方は多いです。
紫外線はシミだけでなく大人ニキビの原因にもなりますから、日焼け止めを塗ったり日傘や帽子など美肌を守るために毎日の努力が必要です。

 

紫外線を浴びるとどうして大人ニキビが増えるの?

人は紫外線を受けると、角質を厚くすることで肌を守ろうとして皮膚の細胞の組織が乱れます。
普通の状態であればしっかり生まれ変わる肌も、紫外線の影響を受けて上手に生まれ変わることができません。

 

上手に生まれ変わることができなくなった肌は、外からの刺激に弱く活性酸素に負けて水分も蓄えられなくなります。
また、古くなった細胞や皮脂は毛穴に残って詰まります。
毛穴が詰まれば皮脂がたまって大人ニキビが増えるなど肌トラブルが進むだけです。
ですから肌トラブルから肌を守るために紫外線対策が必要です。

 

紫外線は夏だけ注意すればいい?

夏になるとニュースでも紫外線情報が流れて、多くの方が紫外線対策を始めます。
しかし、紫外線は夏だけのものではなく一年中出ているものなのです。

 

冬でも紫外線は出ていて、日によっては量の多い時もあります。
大人ニキビができている肌の方は普通肌の方よりも敏感で紫外線の影響を受けやすいから気を抜いてはいけません。
夏と同じように気にするのでは気にし過ぎになりますが、一年中通して、紫外線対策は続けてください。

 

大人ニキビ化粧品は紫外線を防ぐ効果がある?

大人ニキビ化粧品の中にはいろいろな美容成分が入っていますが、その中で紫外線を防ぐ効果があるのがビタミンCです。
果物や野菜の中にも含まれているビタミンCですが、ビタミンC誘導体の形で大人ニキビ化粧品に配合されていることが多いです。

 

ビタミンCには美肌の大敵である活性酸素を中和し、大人ニキビの原因となる皮脂の分泌を正常な状態に近づける働きがあります。
ビタミンCは食べ物から摂ることもできますが、必要とされているだけの量を食事の中で摂ることは難しいです。
サプリメントで取り入れる方法もありますが、大人ニキビ化粧品の中に配合されているビタミンC誘導体は、ビタミンCを肌に吸収しやすい状態に作り変えた状態です。
ですから、大人ニキビ化粧品を使うことですぐに成分が肌に浸透しますから、美肌効果は非常に高いです。
紫外線を受けて角質が厚くなれば、大人ニキビができやすいだけでなく肌のくすみの原因になります。
大人ニキビ化粧品を使って、危険な紫外線から肌を守りましょう。