大人ニキビができたら生活習慣を見なおしてみよう

 

睡眠不足が続けば大人ニキビが出来る?

毎日忙しい現代人は寝る時間も惜しんで働いています。残業が続いて毎日遅く帰っても、帰ってすぐに眠れるわけではありません。満足に眠れない日が続くと、結局は睡眠時間が足りず、睡眠不足に悩まされます。

 

ストレスが溜まったり睡眠不足が続いたりすれば、ホルモンバランスが崩れます。その結果、皮脂は過剰に分泌されるようになり、肌に余分な皮脂が詰まって大人ニキビとなるのです。大人ニキビを少しでも早く治したいならば、リラックスする時間が大切です。普段の慌ただしい時の流れをたまには忘れて心身ともにのんびりすることができれば、ホルモンのバランスも整って体調が良くなります。そして、もちろん大人ニキビも少しづつ治っていきます。

 

 

便秘が続くと大人ニキビが出来る?

便秘の場合、本来ならば外に出さなければいけない老廃物がまだお腹の中に残っている状態となります。便は腸の中で水分を吸収されてどんどん硬くなりますから、時間がたてばたつほど出にくくなってしまいます。その結果、老廃豚が残ったままで全体の代謝がうまくいかず、血流まで滞ってしまって大人ニキビの原因を作ります。

 

便秘が治れば血流が良くなって新陳代謝を促してくれますから大人ニキビの改善につながります。便秘の解消と大人ニキビをの治療を一度に叶えるためには、バランス良い食事を一日3回摂るようにするなど、食生活を改善するところからはじめましょう。そしてウォーキングなど、普段の生活で簡単に出来る運動から始めて、大腸の動きを促してください。