大人ニキビができたら自分の肌質に合う化粧品を選ぼう

 

カサカサ肌に悩んでいる方は?

肌を触ってみるとカサカサしているのに、大人ニキビに悩まされている人は多いです。カサカサ肌の方は、肌の水分量が足りない状態にあります。水分が足りない肌はこれ以上水分をなくさないために皮脂を分泌します。その結果、皮脂は必要以上に分泌されて大人ニキビの原因を作ります。

 

カサカサ肌の方は特に、保湿に力を入れることが必要です。肌の中の水分量が適量であれば、肌は余分な皮脂を分泌しなくなりますから、ニキビもおさまってきます。大人ニキビを何とかしたければ、保湿対策を万全に行いましょう。肌にやさしい保湿成分が豊富に入った化粧品を使うことがおすすめです。

 

ベタベタ肌に悩んでいる人は?

ベタベタ肌に悩んでいる方は、脂分が多いからにきびになると思って洗顔が終わったら何も化粧品を付けずに放っておく人が多いです。たしかに、ニキビの原因は肌に残った余分な皮脂によるものですが、ベタベタした感じをなくすために洗顔の後で何もケアしないでいると、肌はかえって皮脂を排出してしまい、ニキビを作る原因を作ってしまいます。べたつく肌を解決するのに効果が高いのが保湿力の高い化粧品です。べたついている原因は水分ではなく、肌に残った余計な脂分なのです。ベタつきを洗顔でとったら保湿をしっかり行ってください。余分な油が落ちた後に化粧水で保湿してあげれば、肌は落ち着いてベタベタはなくなります。ニキビ用化粧品はたくさんありますが、まずは洗顔から効果の高くて保湿ケアが出来るものを選びましょう。