秋の季節に必要な大人ニキビのニキビケアは?

 

大人ニキビの方は秋でも紫外線や乾燥には注意が必要

扱った夏の時期が終わって過ごしやすい秋がやってくるとスキンケアも手を抜きがちです。
顔に当たる風も心地よく、何のトラブルも起きないと油断してしませんか?

 

しかし秋の早いうちはまだ日差しが暑い日も多いですし、紫外線は多いのです。
夏の間に弱った肌は、秋の最初のうちはまだ回復していません。
少しの紫外線でも影響を受けて大人ニキビを作りやすくしてしまいます。

 

夏は湿気が多いですが秋になるとだんだんと空気も乾燥していきます。
大人ニキビにとって乾燥は一番の大敵ですから、これから続く乾燥の季節に備えて
早いうちから保湿対策を取る必要があります。
秋になったからといって、スキンケアに油断することは禁物ですよ。

 

乾燥の多い冬に備えて秋から保湿対策が必要

冬は暖房を使うなどして、空気はかなり乾燥して大人ニキビを悪化させます。
乾燥し始めたと言っても、まだそれほど乾燥していない秋のうちにしっかり保湿対策をすすめておきましょう。

 

乾燥が強くなってから保湿対策をしても、肌が弱っている状態では保湿も満足にはできません。
秋のうちに、肌を一番元気な状態に保つようにしてあげてください。

 

優しく洗顔して肌の奥まで余分な皮脂や汚れを取ってから、化粧水や美容液で保湿します。
しっとりした肌を維持できるように、毎日の保湿対策はしっかり行いましょう。
大人ニキビができている時は強い成分のものは使えませんが、保湿効果の高い植物成分など肌にやさしいもので作られた化粧品を選んでください。