思春期ニキビ用化粧品でも大人ニキビを治せる?

思春期ニキビと大人ニキビは見た目には同じでも2つは違うものです。思春期ニキビ用の化粧品を使い続けても、大人ニキビには効果が出るどころか悪化させる危険があります。2つを同じものだと考えず、大人ニキビには大人ニキビ用化粧品を使ってください。

思春期ニキビと大人ニキビには同じ化粧品が使えない

学生時代に出来た思春期ニキビもおとなになってできた大人ニキビも同じものだ、と思っている方もいらっしゃるでしょう。
たしかに、見た目には変わることがなく、どちらもニキビです。
しかし、2つはケアの方法が違います同じニキビ化粧品では効果が現れません。

 

大人ニキビ化粧品と思春期ニキビ化粧品の違いは?

思春期ニキビの原因は皮脂が過剰に分泌して肌を詰まらせたことです。
ですから、思春期ニキビ化粧品には皮脂を抑える成分が多く含まれています。

 

しかし、大人ニキビは皮脂が多いのではなく、水分量が減って乾燥したことが原因です。
肌が乾燥したために、肌は潤いを求めて皮脂を分泌して毛穴をつまらせます。
ですから、大人ニキビ化粧品は皮脂を抑えるというよりも保湿成分が多く含まれています。

 

大人ニキビを治すために思春期ニキビ化粧品を使ったらどうなる?

大人ニキビも思春期ニキビも毛穴に皮脂が詰まったことで作られるところは同じなのですが、
大人ニキビは皮脂量が多いからでなく、乾燥したことが原因なのです。

 

思春期ニキビ化粧品は皮脂を抑える成分は入っていますが、保湿成分については考えていません。

 

ですから、皮脂は抑えることができても、肌は乾燥するばかりでトラブルを引き起こし、大人ニキビは治ることがありません。

 

大人ニキビを治したければ、保湿成分がたっぷり含まれていること、肌に優しくトラブルが起きない大人ニキビ化粧品が必要です。

 

肌を守るためにも、大人ニキビを治すために思春期ニキビ化粧品は使わないでください。