ストレスからできる大人ニキビはどう治す?

 

思春期の頃とは違って、30代になればいろいろとストレスがたまります。
仕事や育児など、一番忙しい上に休みはほとんど取れません。
大丈夫、とは思っていても、どうしてもストレスは溜まってしまいます。
ストレスが溜まると体調にも影響が出ますが、その一つが大人ニキビです。

 

ストレスが溜まるとどうして大人ニキビが出来るの?

人間関係の悩みや仕事の悩み、30代になればいろいろ責任も出てきますからストレスがたまります。

 

人の自律神経には交感神経と副交感神経があり、通常の状態であればバランスが保たれています。
しかし、ストレスが溜まれば交感神経が活発に働いて、アンドロゲンやアドレナリンなどの男性ホルモンを分泌します。
これらのホルモンは皮脂の分泌を促す働きがありますので、増えた皮脂は毛穴をつまらせて大人ニキビを作ります。

 

ストレスで出来た大人ニキビを治す大人ニキビ化粧品とは?

ストレスから出来たニキビを治すには、まず皮脂の分泌を抑えることが必要です。
そのために効果があるのはビタミンC誘導体入りの化粧品です。

 

ビタミンには肌トラブルを防いで皮脂の分泌を抑える効果があるのですが、ビタミンそのものは不安定で肌に吸収しにくいです。
しかし、それを肌に吸収しやすい状態に変えたのがビタミンC誘導体です。
ビタミンC誘導体が入っていて、しかも肌の奥まで成分が行き届くように工夫されている大人ニキビ化粧品を選ぶとニキビに効果が現れますよ。

 

ビタミンC誘導体入りの化粧品を使うことはおすすめですが、ストレスが原因のニキビを治すには、ストレスのない生活を送ることも必要です。
大人ニキビ化粧品を使うと同時にストレス解消のために軽い運動や適度な睡眠を取ることを忘れずに。