大人ニキビケアには洗顔が大事

ニキビができている時の洗顔法は?

 

ニキビが出来る原因は、毛穴に古い角質や汚れが残っていて皮脂がつまったことです。
毛穴に残った汚れはしっかり取りたいですよね。

 

しかし、ニキビができている時に強い力で洗顔すれば、ニキビを悪化させるだけです。
ニキビを悪化させずに汚れや角質だけを取りたければ、やさしく洗うことがポイントです。

 

洗顔料を使う時はしっかり泡立ててから使うようにしてください。
ごしごし強い力を入れてこすってしまっては、肌によくありません。
細かい泡をしっかりたててから、泡をなでつけるようにやさしく洗っていきましょう。
そして、洗い流す時は、洗顔料が残っていないように丁寧に流してください。
洗顔料が残っていれば、肌トラブルが起きてしまいます。

 

洗顔にはなるべく時間を掛けて、やさしくふんわり洗い、しっかり洗い流すことがポイントです。

 

大人ニキビ用の洗顔料を選ぶポイントは?

洗顔料を使うのは、大人ニキビの原因である汚れや古い角質を取るためです。
しかし、通常の洗顔料ですと、毛穴の奥の汚れまでは取ることができません。
大人ニキビ用の洗顔料を選ぶ時は、洗浄成分が毛穴の奥まで入り込めるかどうかをポイントに見てください。
泡で洗う洗顔料であれば、細かい泡が出て肌の奥深くまで入り込めるものを選びましょう。

 

泡ではなく、最近では天然クレイという泥を使った洗顔料も発売されています。
クレイは粒子が非常に細かく、毛穴の奥まで入り込み、汚れや角質を吸着して取ります。
クレイの中には肌が必要としているミネラルもたっぷり含まれていておすすめですよ。