大人ニキビに必要な角質ケア

肌の角質の役割とは?

 

皮膚の一番上の層にあるのが角質です。
角質は10層から20層ぐらい重なっていて、肌を守る大事な役割があります。
顔などいつも外に出ている場所はいつも外気にさらされていますが、何層にも重なっている角質があるおかげで肌は外の刺激から守られています。
また、肌は水分を失うとカサカサの乾燥肌になりますが、角質層があれば水分が外に出ないよう抑えてくれます。角質層があるからこそ、肌の潤いが守られるのです。

 

角質がうまく機能していれば肌は潤いも守られますし外の刺激を受けることはありませんが、肌のターンオーバーが崩れると角質層は機能しなくなります。美肌を守るためには、角質が機能するように角質ケアしてあげなければいけません。

 

角質ケアの方法とは?

ニキビが出来る原因の一つに、肌のターンオーバーの乱れがあります。肌のターンオーバーが乱れると、古い角質がいつまでも肌に残りますから、毛穴が詰まってにきびを作るのです。

 

古い角質は角質ケアで取り除く必要があります。角質ケアに効果的なのはスクラブ洗顔です。しかし、大人ニキビは肌が弱った状態にありますから、強い成分が入っている化粧品を使えば、肌の状態を悪化させる可能性があります。大人ニキビを治すために角質ケアをするのならば、古い角質や毛穴に残っている汚れを取ることはできても肌を痛める心配のない肌に優しい化粧品を選んでください。角質を取ろうとごしごし強く洗顔してはいけません。あくまでもやさしく、古い角質や汚れだけを取るようにしましょう。